2007年03月29日

1000万円の貯め方 冊子できました。

「楽しい節約のススメ FPが教える1000万円の貯め方」できました。

ワードで10ページエクセル1ページです。

主に考え方を簡単に書いています。

1. 家計簿は管理の為に利用する
2. 貯蓄=収入―支出
3. いろいろな管理方法
4. 家計簿より重要なキャッシュフロー表
5. 簡単な貯蓄方法
6. 100万円の預け先を選ぶより月1000円の節約
7. 住宅費・住宅ローンの見直し
8. 食費の中で見直しやすい項目
9. 携帯電話代の節約
10.社会保障を知っておこう
11.子供の教育資金の作り方
12.運用は目的・期間・リスクの許容度を明確に
13.クレジットカードの利用方法・選び方
14.老後にいくら必要か
15.葬儀費用も節約できる
付録1: ホームフリージングの方法


みなさんの節約の参考になれば幸いです。

ご希望の方は連絡してください。

連絡先はこちらからどうぞ

http://www15.plala.or.jp/moneyconsul/rennraku.htm
タグ:お金
posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 13:21| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

1000万円の貯め方 No1

前回のブログから更新が遅れました。

医療保険の節約のテクニックは別の機会にいたします。

今回はまず1000万円の貯め方のテクニックです。

30歳男性 65歳払い込み終了

保険金額 保険期間 月払い保険料
1300万円 99歳      18,499円

65歳時の低解約返戻期間終了直後の解約返戻金
            10,007,400円
65歳までの払いこみ金額 7,769,580円

65歳で1000万円を超えるようにしたのは年金を考慮してのことです。
終身保険でなく99歳までの定期保険ですので、解約を忘れれていると
99歳の満期で保障はゼロになります。

また、低解約返戻型の商品ですので、低解約返戻型特有のリスク
(低解約返戻期間中解約返戻金が少ない)もあります。

ここでは1000万円の貯め方の例ですので、保険会社等は紹介しません。
参考までに私の知る限りではこのタイプの商品は2社ありますが、
予想では販売する会社は増えると思います。

約2万円以下の予算でできますから、掛け捨ての保障部分も減らすことを
考えると一般の家庭でも家計を見直しをすれば予算的にはリーズナブルと
考えます。

補足は次の機会にいたします。
タグ:お金
posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 09:02| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。