2012年11月04日

「イーデザイン」自動車保険体験記

今年は初めて自動車保険のインターネット通販の自動車保険に変更しました。
大手の自動車保険が値上がりになるからです。
保険料だけを考えると、安い保険会社もありましたが、事故時の支払いのよさを考えて、東京海上日動のグループ会社ということで、「イーデザイン」にしました。

保険料の特徴として、新規・更新契約ともに1万円の割引があります。
他に早期契約割引・証券発行不要であればそれぞれ500円の割引もあります。

私は今回・ネット通販が初めてでしたので証券は発行してもらいました。

旧契約 東京海上日動 2009年11月から2012年11月 TAP3年 契約
20等級 本人・夫婦限定
月3,820円(年間45,820円)
主な補償内容
人身傷害 3000万円
対人・対物 無制限
搭乗者傷害 なし
車両保険 一般 20万円 
免責 1回目 3万円
   2回目 10万円
弁護士費用特約 300万円
対物超過修理補償特約 50万円

新契約 イーデザイン 2012年11月から1年間
20等級 本人・夫婦限定
年間 43,930円 (クレジットカード払いは10回払い)
人身傷害 4000万円
対人・対物 無制限
車両保険 一般 20万円
免責 1回目 5万円
   2回目 10万円
搭乗者傷害 500万円(部位・症状別払い)
育英費用特約 500万円(お子さま一人につき)
対物超過修理費用特約 50万円
弁護士費用特約   300万円

今年は長男が大学に進学、長女も高校に進学しましたので、
「育英費用特約」「人身傷害補償の金額」などをアップしました。

補償をアップしなければ1万円の割引が効果的だったはずです。
また、今回の更新時に使用目的を「業務用」に変えたのも、予想より、保険料が安くなかった理由と考えられます。
更新前と全く同じ補償であれば、「1万円の割引」をは大きいです。

また、東京海上日動の特約にある「入院時選べるアシスト」などの特約が「イーデザイン」にはありません。

また、契約に掛かった時間は、私の場合は、自動車保険に詳しいので、細かく補償を変更したので30分程度だったと記憶しています。

一般の方も今までと同程度の補償に特約をひとつか二つ程度の変更であれば、30分程度で終了すると予想されます。

但し、自動車保険に全く詳しくない方は、全て自己責任になるので、インターネットでの契約はお勧めできません。どうしても、保険料を下げたい場合は、ネットでじっくり補償内容を理解した上でご契約をお勧めします。




ラベル:自動車保険
posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 18:41| Comment(0) | ネット通販自動車保険体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。