2013年01月01日

公務員の遺族基礎年金+共済年金の仕組みを図解

遺族共済年金の具体的金額などについては、ほとんど説明されていないと思いますので、具体例を図解させていただきます。

izokukyousainennkin.JPG

この例では世帯主が、万一、亡くなった場合、月約16.3万円が長男が18歳の3月まで支払われます。
全く、生命保険に加入していなくても、これだけの保障があります。

民間の生命保険を選ぶ場合、ぴったりの保険が「収入保障型定期保険」とよばれるものです。
図解された条件のご家庭を具体例にして、説明させていただきます。
会社員 35歳 男性 お子様 長男5歳 長女2歳
ご主人が亡くなった場合 月10万円を60歳まで保障 
10万円×12月×25年=3000万円 (受け取る保険金の総額) 契約直後に亡くなった場合
保険料は月2990円で、60歳までずっと一定です。

保険料が低廉な分、保障は毎月、減っていきます。
例えば、残り期間が10年で、ご主人が亡くなると
10万円×12万円×10年=1200万円 と受け取る保険金は大幅に減ります。
けれども、この例では長男は20歳、長女は17歳になっています。

そこまで、成長した期間の生活費は不要となります。
月々10万円の生活費ですが、お子様二人分の遺族基礎年金を受け取っている間は
遺族年金+遺族厚生年金 月16.3万円
        保険金 月 10万円
         合計 月26.3万円
ご主人が亡くなっていますので、母親とお子様二人の生活費が25.3万円ということになります。
住宅ローンの返済中であれば、ほとんどの場合、団体信用生命に加入していますので、住宅ローンの返済の必要は無くなります。
賃貸の場合は母子3人の賃貸住宅を借りる場合、4人世帯より、安い賃貸住宅も可能でしょう。
親と同居することができるなら、親との同居も良い方法です。

また、この例では、60歳までにお子様二人は大学を卒業する予定です。
お子様が高年齢になって生まれた場合、保障期間を65歳にした場合は、
月々 3310円 (非喫煙者割引の場合)
月々 4050円 (非喫煙者の割引がない場合)
この場合、契約直後に、ご主人が亡くなった場合、
10万円×12月×30年=3600万円 (受け取る金額の総額)

いずれにしても、保険料は低廉ですので、専門家に相談し、無駄が少ないプランを作成してもらいましょう。

この他に公務員の場合の社会保障としては、
「高額療養費制度」
「傷病手当金」
「付加給付」もあります。

ですから公務員の場合は「がん保険」を手厚くした方が無駄な保険料を減らせます。

多くの場合、保険に入りすぎと肝心な保障が抜け落ちています。
ですから、保険の見直しをすぐしてください。

例えば、一生の入院保障(1回の入院日数限度は60日) と一生涯・無制限の抗がん剤の保障があっても、たったこれだけの保険料で家族を守れます。
保険料はずっと同じです。

月払い保険料  男性    女性
30歳    2,175円 1,860円
40歳    2,565 円 2,500円
50歳    3,740 円 3,220円

当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

保険に加入するしないは、別にしても無料ですから、すぐ相談してみてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。
上の「命」を守れるプランあります。


 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ☆ 相談料も契約手数料もすべて無料!!
 ☆ 30社以上の保険会社から豊富な商品を取り扱い!!
 ☆ キッズスペース完備のためお子様連れの方でも安心!!
 ☆ プレゼントがもらえる店頭イベントを随時開催中!!




イラスト図表で保険料を3〜4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”
このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!
 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”

posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 14:37| Comment(0) | 遺族年金のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。