2013年01月04日

公務員の方には 死亡保障は新しい形が合理的 四角い保障から三角へ

公務員の方・会社員の方で保険の見直しをどこから見直したらよいかわからない方がたくさんいらっしゃいます。
万一、亡くなった場合に支払われる死亡保障は下の図のように四角い形の保障から三角の形の保障にすると
大幅に保険料を節約できます。
gouritekisibou.JPG

万一の死亡保険で四角い保障と三角の保障のイメージとしては上の図のようになります。


図では、上へ行くと保険金額が上がります。
この例では世帯主が30歳の男性で説明させていただきます。

一般的に掛け捨ての死亡保障というと、何千万円、何百万円という同じ保険金額が保険期間中、続くタイプです。
上の四角の形の死亡保険の例では30歳から60歳の保険期間中に万一,いつ亡くなった場合でも3600万円が支払われます。

それに対して、下の三角の形の死亡保険は収入保障型定期保険)と呼ばれています。
(保険会社により呼び名が違う場合があります)


このプランは60歳まで毎月10万円が支払われるという契約内容です。

この例では、契約直後に、世帯主が亡くなった場合は30年分が支払われることになりますので、

10万円×12か月×30年=3600万円

と四角の場合と契約約直後の保険金額は同じことになります。
その代わり、例えば、残り10年間の時点で亡くなった場合の保険金は

10万円×12か月×10年=1200万円

と 受け取る金額は減ります。
受け取る保険金は少ないより多い方が良いですが、保険料の負担を実際に比較してみます。
某保険会社の保険を試算すると四角い形の保険(定期保険)は
月々11,484円 です。

同じ保険会社で、三角の保険(収入保障型定期保険)は
月々2,830円です。
この例では保障の形を四角から三角の保障にすることでおよそ4分の1の保険料です。

たばこを吸わない方であれば、もっと保険料は安くなるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考に保険代理店を紹介させていただきます。当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

保険に加入するしないは、別にしても無料ですから、すぐ相談してみてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

保険代理店の重要性に気が付いたら、すぐに相談しましょう。
多くの場合、保険に入りすぎと肝心な保障が抜け落ちています。
特に注意するのは「がん保険」と「所得補償保険」です。
保険の見直しはすぐに、専門家に相談をしてください。

例えば、「がん」でも「命」を守れるプラン例は
☆一生の入院保障(1回の入院日数限度は60日)
☆抗がん剤の保障が生きている間、何十年でも保障があります。通産の限度はありません。

月払い保険料 ☆男性☆☆女性☆
  30歳    1.785円 1,820円
  40歳    2,495 円 2,310円
  50歳    3,615 円 3,115円
たったこれだけの保険料で家族を守れます。保険料はずっと同じです。


当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ☆ 相談料も契約手数料もすべて無料!!
 ☆ 30社以上の保険会社から豊富な商品を取り扱い!!
 ☆ キッズスペース完備のためお子様連れの方でも安心!!
 ☆ プレゼントがもらえる店頭イベントを随時開催中!!




イラスト図表で保険料を3〜4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”
このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!
 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”

posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 11:24| Comment(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。