2013年01月11日

差額ベッドと高額療養費制度を知れば、夫婦で何百万円も節約可能


高額療養費制度については前に説明させていただきました。
100man.jpg

おさらいとして、70歳以下の健康保険の区分が一般の方の場合、1か月 100万円の医療費がかかった
場合の自己負担は
87,430円です。

1日1万5000円の入院費が必要と信じている方も多いようですが、誤解の主な原因は次の四つと考えられます。
1.高額療養費制度を把握していない
2.傷病手当金を知らない
3.差額ベッドの誤解
4.所得補償保険の利用を考えていない


この中で、今回は差額ベッドについて説明させていただきます。
差額ベッド代を請求される病室は正式には「特別療養環境室」と呼ばれます。

差額ベッド(特別療養環境室)の条件は

1病室のベッド数が4床以下.
2.一人あたりの面積が6.4平方メートル以上
3.病床のプライバシーを確保するための設備があること
4.個人用の私物の収納設備、照明、小机等及び椅子が設置されていること

「さらに事前に設備や料金に同意しなければならない」という条件があります。

厚生労働省の通達では治療上の必用からの場合は差額を請求できないことになっています。

具体例で「差額ベッド」の料金を請求できない場合を説明させていただきます。

例:大部屋がいっぱいで個室しかない


注意が必要なのは
「個室しかあいていません」といわれて同意してサインすると同意したことになります。

その結果、差額ベッド代を請求されると支払わなければなりません。

もう一つ、重要なことは、「差額ベッド」は地域による差が大きいということです。

東京のど真ん中と地方で土地の価格が安いところの病院では、全く条件が異なります。
「地価」が高ければ、経営上、「差額ベッド」が必要ということです。

これらを考慮して、医療保険の無駄を減らし、「がんの保障」をしっかりしましょう。
「命」を守れるかどうかの分かれ道です。




これらを考慮した、医療保険のプラン例として、次の予算で、「がん」にかかった場合、「がん入院」でも「抗がん剤治療」でも期間は無制限です。
hokenryou2.jpg
この上のプランの主な内容は
1.入院 1日5000円 終身保障
2.がん入院 1日1万円  日数無制限
3.抗がん剤 終身保障  通産月数は無制限
4.先進医療特約付き
 
今年は4月以後は保険料が値上げになる予定ですから、更新型の保険を契約している方は、今すぐ、専門家に相談しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考に保険代理店を紹介させていただきます。当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

多くの場合、保険に入りすぎと肝心な保障が抜け落ちています。
特に注意するのは「がん保険」と「所得補償保険」です。
保険の見直しはすぐに、専門家に相談をしてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ☆ 相談料も契約手数料もすべて無料!!
 ☆ 30社以上の保険会社から豊富な商品を取り扱い!!
 ☆ キッズスペース完備のためお子様連れの方でも安心!!
 ☆ プレゼントがもらえる店頭イベントを随時開催中!!




イラスト図表で保険料を3〜4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”
このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!
 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”

posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 13:09| Comment(0) | 社会保障・健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。