2013年06月12日

北海道職員、給与削減7.1%  北海道出初めて公務員専門のFP事務所が豊かな生活なライフプランを作成。

北海道職員の給与が7.1%削減で合意されました。

国家公務員に準ずる道職員給与の削減をめぐる労使交渉が11日、平均削減率7・1%減で決着した。道側は国の要請規模より上積みしていた組合への当初提案から削減幅を圧縮したが、国の要請に従う削減規模で妥結。組合も厳しい道財政を考慮して、道の譲歩に歩み寄らざるを得なかった。

 道幹部は「歳入不足の半分は給与削減で穴埋めしなければ、道民に理解を得られない」と強調した。残る70億円は、行政サービスを維持しながら、年度末までに事業費などを節約する予定だ。

 道と組合の交渉が妥結したことで、道の動向を見ていた道内市町村で、削減の流れが加速しそうだ。北海道新聞の5月末の調査で「検討中」としていた自治体が66市町村あり、「削減」は72市町村だった。検討中の自治体が削減に踏み切れば、道内の多くの地域で、地方公務員の給与引き下げが現実味を帯びる。
<北海道新聞6月12日朝刊掲載>

実は公務員が会社員と同じ給与・同じ退職金でも生d小野利用の仕方で何百万円もムダを減らすのは
簡単なのです。

理由は公的保障が手厚いからです。

残念ながらこの手厚い社会保障の利用方法を知っている方が日本では数人、北海道では初めて 公務員専門のFP事務所でなら可能です。

家計の見直しで半数以上の公務員の方が保険だけで1万円節約できています。
月2〜3万円は簡単にムダを減らせます。

例えば、退職金が400万円削減されたとしても40歳の方が、80歳までのライフプランを見直した場合、400万円のムダを減らすことは難しくありません。

月3万円節約できれば30年で1080万円の節約です。

多くの方が月2〜3万円の家計の節約が可能です。
過半数の方が月1万円以上 保険料を節約できます。
http://www15.plala.or.jp/moneyconsul/






参考に保険代理店を紹介させていただきます。当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

多くの場合、保険に入りすぎと肝心な保障が抜け落ちています。
特に注意するのは「がん保険」と「所得補償保険」です。
保険の見直しはすぐに、専門家に相談をしてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ☆ 相談料も契約手数料もすべて無料!!
 ☆ 30社以上の保険会社から豊富な商品を取り扱い!!
 ☆ キッズスペース完備のためお子様連れの方でも安心!!
 ☆ プレゼントがもらえる店頭イベントを随時開催中!!




イラスト図表で保険料を3〜4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”
このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!
 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”

posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 15:02| Comment(0) | 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。