2013年01月07日

会社員は傷病手当金を知って夫婦で何百万円も得をしよう

TVのCMなどで入院すると1日1万5000円かかるなどと何度も繰り返されると、信じている方も多くありませんか?

「高額療養費制度」でも説明させていただきましたが、実際の負担は、ずっと少ないです。

注意が必要なのは「差額ベッド」ぐらいです。

本題ですが、会社員の場合、さらに「傷病手当金」という制度があります。

具体例で説明させていただくと、

病気やケガで働くことができず、会社を休んだ日が連続して3日間あった上で、4日目以降、休んだ日に足して支給されます。
但し、休んだ期間に事業主から傷病手当金の額より多い支給を受けた場合は傷病手当金は支給されません。

支給額金額
病気やけがで休んだ期間、一日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する額です。

標準報酬日額とは健康保険の保険料や手当金の額を決める元になるものです。
月額を1級・58,000円〜47級・1,210,000円のいずれかにランクづけしたものです。

具体例として月30万円の標準報酬月額の場合月20万円支給されます。


支給期間
最初の3日間を除き、支給を開始した日から数えて、1年6か月です。

ですから、民間の医療保険で1入院60日限度などと比べてもずっと保障期間は長いです。

尚、自営業で国民健康保険の方は対象外です。

そういう意味からは、会社員の1日あたりの入院日額は、1日5000円が基本です。
不足すると考える方は「所得補償保険」などを組み合わせましょう。

実例として、医療保険のプラン例として、次の予算で、「がん」の入院でも「抗がん剤の通院」でも一生保障があります。

hokenryou2.jpg
この上のプランの主な内容は
1.入院 1日5000円 終身保障
2.がん入院 1日1万円  日数無制限
3.抗がん剤 終身保障  通産月数は無制限
4.先進医療特約付き
 
今年は4月以後は保険料が値上げになる予定ですから、更新型の保険を契約している方は、今すぐ、専門家に相談しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考に保険代理店を紹介させていただきます。当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

多くの場合、保険に入りすぎと肝心な保障が抜け落ちています。
特に注意するのは「がん保険」と「所得補償保険」です。
保険の見直しはすぐに、専門家に相談をしてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ☆ 相談料も契約手数料もすべて無料!!
 ☆ 30社以上の保険会社から豊富な商品を取り扱い!!
 ☆ キッズスペース完備のためお子様連れの方でも安心!!
 ☆ プレゼントがもらえる店頭イベントを随時開催中!!




イラスト図表で保険料を3〜4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”
このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!
 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”

posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 09:51| Comment(0) | 社会保障・健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

医療保険の見直し方法と「高額療養費制度」

死亡保険については、以前に書かせていただいた、収入保障型保険で、大きく節約ができます。

今回は、誤解の多い、医療保険について、説明させていただきます。

下の図は70歳以下の方が、1か月(1日から月末まで)医療費が100万円の場合の自己負担です。

100man.jpg
健康保険の区分が「一般」の方は、1か月(月始めから月末まで)に100万円の医療費がかかっても、
実際の自己負担は87,430円です。
入院した場合でも、事前に手続きをしておけば、87,430円を超えてお金を負担することはありません。
病院への入院時で対象外となるのは、
・差額ベッド費用
・食事代  (1食 260円)
・保険適用外の診療
・先進医療などの自己負担分

食事代は1食260円の負担ですが、入院しなくてもかかる費用です。
コンビニの弁当より安いはずです。

連続で毎月入院した場合で説明させていただくと、4か月目からは、さらに、自己負担は減ります。
上の例の健康保険が一般の区分の場合、4か月目から
1か月の自己負担は、44,400円です。

100man2.jpg


連続で毎月入院した場合で説明させていただくと、4か月目からは、さらに、自己負担は減ります。
上の例の健康保険が一般の区分の場合、4か月目から
1か月の自己負担は、44,400円です。


そうなると、どういう場合に「医療保険」が役に立つかというと、長期で入院した場合です。

「うつ病」などの精神疾患は平均の入院日数は約1年です。

また、「専業主婦」と「働き盛りの男性(収入が多い)」場合は、「治療費」は高額療養費制度があるので、健康保険の区分が同じなら、自己負担額は同じです。
「所得保障保険」などと組み合わせるのが合理的な考え方です。

また、最近は「がん」の治療時に「抗がん剤による通院治療」が主な治療になり、入院をほとんどしない場合があります。

最近の「抗がん剤」は、健康保険の対象になる場合も増えています。
高額療養費制度も使えます。
けれども、治療期間が数年、場合によっては何十年も生きている間、薬が必用な場合もでてきました。
「高額療養費制度」にも限界がああります。

そういう意味からは、「がん保険」の契約内容を含めて、「医療保険」とのバランスを考える必要があります。

例として、医療保険のプラン例として、次の予算で、「医療保険」と「がん保険」を兼ねています。

hokenryou2.jpg
この上のプランの主な内容は
1.入院 1日5000円 終身保障
2.がん入院 1日1万円  日数無制限
3.抗がん剤 終身保障  通産月数は無制限
4.先進医療特約付き
 
今年は4月以後は保険料が値上げになる予定ですから、更新型の保険を契約している方は、今すぐ、専門家に相談しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考に保険代理店を紹介させていただきます。当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

多くの場合、保険に入りすぎと肝心な保障が抜け落ちています。
特に注意するのは「がん保険」と「所得補償保険」です。
保険の見直しはすぐに、専門家に相談をしてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。

 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ☆ 相談料も契約手数料もすべて無料!!
 ☆ 30社以上の保険会社から豊富な商品を取り扱い!!
 ☆ キッズスペース完備のためお子様連れの方でも安心!!
 ☆ プレゼントがもらえる店頭イベントを随時開催中!!




イラスト図表で保険料を3〜4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”
このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!
 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”

posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 16:52| Comment(0) | 社会保障・健康保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

更新型の生命保険の方は今すぐ、無料相談にいって下さい。

下の図は、日本で一番、契約者が多いタイプの保険です。
ご自身が加入している保険と比べてください。
tekisyusin.GIF
この保険がなぜ、ワーストランキングに入る保険なのでしょうか?

基本的には契約ですから、お客様が契約内容に納得して、契約すれば問題ないように見えます。


1.特約部分は10年や15年の更新型が多い。
  更新型が、全部、悪いわけではありません。
  「入院の保障」や「がんの保障」は一生必要な場合が多いですが、10年ごとの更新では50歳60歳では保険料がどんどん上がります。

2.特約の重複が多い。
  基本的には「死亡保障」「入院保障」「がん保障」があれば、ほぼリスクをカバーできます。
  保険料も当然「無駄」が多くなります。

3.死亡保障の無駄も多い
  別のページに説明させてただきましたが、再び図を使って説明させていただきます。
gouritekisibou

 30歳男性の例で、契約直後の保険金額が3,600万円の保険であれば、月3000円以下です。
 しかも保険料はずっと一定です。

4.将来の貯蓄にならない。
  この部分は、営業担当者の考え方にもよります。
  一般的には、死亡保険金が多いほど、営業職員の手数料がよくなる、仕組みになっておりますので、同じ保険料予算であれば、特約をたくさん付けることになりがちです。

5.社会保障についての説明が少ない場合が多い。
  この部分も営業担当者の考えにより変わります。
 「遺族年金」などを詳しく説明すると、死亡保障は「四角」から「三角」にするのが合理的です。

 また、「高額療養費制度」「傷病手当金」「付加給付」などを説明してあれば、会社員の入院1日あたりの保険金額はほとんどの場合、1日5,000円で十分です。
 不足すると考える方は「所得補償保険」と組み合わせるのが、合理的です。
 定年後も会社でバリバリ、働いている時と同じ保障は必要ありません。

6.「がん」の場合などの保障が薄い場合が多い。
  無駄が多少あっても、家族の生活や「命」を守れる保険であれば、良いですが、「肝心な保障」が手薄な場合
  が多いです。

例として、30歳男性なら月5000円程度でもそれなりの保障を付けられます。
hokenryou2.jpg
この上のプランの主な内容は
1.入院   1日5000円  終身保障
2.がん入院 1日1万円   日数無制限
3.抗がん剤  終身保障  通産月数は無制限
4.先進医療特約付き
 今年は4月以後は保険料が値上げになる予定ですから、更新型の保険を契約している方は、今すぐ、専門家に相談しましょう。
たったこれだけの保険料で家族を守れます。保険料はずっと同じです。

多くの場合、保険に入りすぎと肝心な保障が抜け落ちています。
特に注意するのは「がん保険」と「所得補償保険」です。
保険の見直しはすぐに、専門家に相談をしてください。
若い方でも病気で見直しができなかった例がたくさんあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当FP事務所は保険を販売しておりません。
下の保険ショップ・保険相談サイトから相談してください。
上のプランもすぐ提案できます。

 ◆◇無料保険相談は、あなたの街の《みつばち保険ファーム》へ!!◇◆ 
取り扱い保険会社は30社以上。だからあなたのライフスタイルに合った保険が選べます。
 ☆ 相談料も契約手数料もすべて無料!!
 ☆ 30社以上の保険会社から豊富な商品を取り扱い!!
 ☆ キッズスペース完備のためお子様連れの方でも安心!!
 ☆ プレゼントがもらえる店頭イベントを随時開催中!!




イラスト図表で保険料を3〜4割安くする“ビジュアル生命保険サイト”
このサイトで保険選びの「悩みがスッキリした」との声をたくさん頂いて
 おります!
 保険の比較をするなら、読売ウィークリーでも紹介された“保険マンモス”

posted by 日本一ばか正直なファイナンシャルプランナー at 17:35| Comment(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。